フラバンジェノールR効果

フラバンジェノールR効果とはどのような効果が得られるのでしょうか。
フラバンジェノールRというのは、登録商標されたフラバンジェノールのことです。

 

フランス南西部にある海岸松の樹皮から抽出されたポリフェノールであり、多量のポリフェノールが含まれているのが特徴です。

 

そのため、血液をサラサラにして健康的な肌にする効果があります。
フラバンジェノールRの効果は、美容パワーです。

 

ビタミンCの600倍の抗酸化作用があるので、頑固なシワやシミも解消することができます。
50代や60代の肌にも潤いを与える効果があり、美しく肌を改善することができると言われています。

 

フランスでは古くから、フラバンジェノールRを化粧品や血管保護の健康維持成分に使用していて、美容効果のある成分として重宝されています。

 

セラミドの15倍の保湿効果があるので、フラバンジェノールRを使った製品は現在、沢山販売されています。
サプリメントと化粧品を同時に使えば、より大きな効果が期待できます。

 

フラバンジェノールRは、熱に強い性質があるので、飲み物や食品としても利用できます。

栄養素をそのまま摂取できるので、即効性の効果を体感することができます。


フラバンジェノールR副作用

フラバンジェノールRは、大西洋に面したフランス南西部に生育する海岸の松の樹皮から抽出した成分のことで、株式会社東洋新薬の登録商標であるため、フラバンジェノールRの後ろに、商標登録されていることを示すRや(R)といったものが付けられています。

 

このフラバンジェノールRは太陽の強い日差しや海風に晒される厳しい環境に対応するために、松が抗酸化成分であるポリフェノールの1種である、オリゴメリック・プロアントシアニジンを豊富に含んでいるものになります。

 

このフラバンジェノールRには副作用等はあるのでしょうか。

 

フラバンジェノールRはまだまだ研究が進んでいる成分を含んでいるため、副作用に関する情報はあまり多くないようですが、過剰摂取した場合には体調不良を引き起こしたり、出血を伴う外傷がある場合などには血が止まりにくくなる、といった事があるようです。

 

適量を守ってい使用する限りにおいては特に副作用が出ることも無いようですし、適量を超えて使用したからといって高い効果が期待できるわけでもないようなので、用法用量を守って正しく使うようにしましょう。


フラバンジェノールR多く含む食品

フラバンジェノールRは、大西洋に面したフランスの南西部に自生する海岸松の樹皮から抽出したと言われている、松樹皮抽出物のことです。

 

フラバンジェノールRと呼ばれる名前は、株式会社東洋新薬の登録商標なので、フラバンジェノールRと記載するときには、フラバンジェノール(R)などとされています。

 

このフラバンジェノールRですが、松の樹皮に含まれているポリフェノールの一種であるオリゴメリック・プロアントシアニンと呼ばれる成分が含まれているものであり、これは高い抗酸化作用が期待できる成分になっているそうです。

 

このオリゴメリック・プロアントシアニンが含まれている食品はあるのでしょうか。
オリゴメリック・プロアントシアニンは、フランスの松の樹皮以外には、ぶどうの種にも含まれていることが知られているようですが、他のものには含まれているという情報が無いため、オリゴメリック・プロアントシ
アニンを摂取するために何か食品を選ぶ、というのは現実的な判断ではないといえるでしょう。

 

そのため、オリゴメリック・プロアントシアニンを摂取するためには、フラバンジェノールRを使った商品を選ぶのが妥当でしょう。